top-logo.png
煌麗塾.png
煌麗塾とは2.png
コンサルティング.png
セミナー情報.jpg
プロフィール.jpg
ブログ.jpg

起業の本は難しくてよくわからない

でも、今の状態をなんとかしたい!

 

そんな方に

手軽に参加していただける

読書会をご用意しました。

 

 

自宅に居ながら

起業に必要な考え方

思考のしかたがわかります。

 

本を買ってきても時間がなくて

なかなか読めない

という人も

 

数回の読書会をペースメーカーにすれば

楽しみながら読むことができます。

 

また、参加者のみなさんと共通の本を読み

自分の感じた意見を伝え合うことで

学びを深めることができます。

 

<読書会とは>

 共通の本を読み、グループで感想や

    意見を述べたり勉強したりする会の総称。

 

<読書会のメリット>

・本を通して交流ができます。

・初めての方でも無理なく参加できます。

・少人数制ですので深く交流できます。

・共に学びあい、刺激しあえる仲間づくりができます。

 

■読書会には事前に書籍の購入が必要です。

書籍が必要な方は読書会申し込みとともにご購入ください。

 

■事前宿題があります。詳細は申し込み後のメールをご確認ください。

■使用する本について

右)『シバ&リカのプチ・エンジェル経営者 はじめの一歩』

 雑貨屋経営を目指す「リカちゃん」とコンサルタントの「志波(しば)先生」との対話を通して、起業に不可欠な考え方が学べる。

軽妙な会話の中にドラッカー理論のエッセンスを盛り込み、

マネジメントのポイントがわかりやすく紹介されています。

セルフマネジメント・タイムマネジメント・心のコントロールの基礎がわかる経営入門書です。

左) 『シバ&リカのプチ・エンジェル経営者 次の一手』

雑貨屋経営を目指す「リカちゃん」とコンサルタントの「志波(しば)先生」の第二弾

軽妙な会話の中にドラッカー理論のエッセンスを盛り込み、マネジメントのポイントがわかりやすく紹介されています。潜在意識と目標設定、収入支出の予算の立て方、時間管理の具体的な方法など、起業二年目以降の個人起業家に必要な考え方が学べます。

悩み.jpg
7ポイント.jpg
レビュー.jpg


人にどう思われるかではなく、自分がどうしたいかをまず自分で決めるっていうことが大事なんだってこの本を読んで少しわかりました。
(20代 専門学校生 女性) 


主人公のリカちゃんの悩みが、まさしく今の私です。
(30代 契約社員 女性)


今までの私は、いつも完璧な答えがどこかにあると思っていたから、ちょっとでも失敗すると「失格者」っていうレッテルを貼られちゃう気がしてこわかったです。完璧な答えなんてないんですね。
失敗することは悪いことじゃないって、志波先生が本の中で言ってるの読んで、新しいことをチャレンジしてみようと思えました(*^_^*)
(30代 OL 女性)  



自分の志について突き詰めて考えていくと、なぜ、自分がそれを求めているのだろう、と、自分の過去を思い出して考えたり、自分の奥には、意識していなかった欲求があるのだな、と感じたり、また、そういうものを見ないようにしてきたのだ、とに気づいたりしました。
(30代 鍼灸師 女性)
 


なんとなく、良くも悪くもない毎日。このままでいいのかな~、でも新しいことをして失敗するのもイヤだしな~。とモヤモヤしていたところ、知人にすすめられたのがこの本でした。
起業したいわけではないのだけど、リカちゃんと同じように、へぇ~、そうなんだ、びっくり~と、新しい見方、考え方があることを発見しました。その中でも、好きなことを見つける時に、『「誰かの価値観を植え付けられてそれをするのが好きになった自分」に気づくことをする』が必要で、『好きな事の理由が、世間やお母さんお父さんから褒められたいという理由だけでやっている人もずいぶんいる』という部分は、”深い!”と感激と同時に、自分はどうだろう?と考えました。 普段考えないことを、読んでいる内に、自然と自分に置き換えて考えられて、知らない自分を知ることもできると思いました。
(50代 パート 女性)
 



志・時間・勇気 のキーワードが気になったのでこの本を手に取りました。
ミッションを持つ、時間を味方につける、失敗する勇気をもつ この3つは経営者にとって最低限の必須事項だと思います。しかし、現実に行動が伴っているかと問われると、十分にやれているとはいえない項目ばかりです(笑)
対話形式で書かれているというのが、ビジネス起業系の固い本が多い中で異彩を放っていて面白い。女性の起業が今後増えることは予想されるので、ソフトな表現は女性にウケるかもしれません。けれど、問われている内容はかなり本質的でハードな内容なので、対象者は女性の起業入門者だけではないように思いました。 文中の問いに対して自分の考えを書き出さないとこの本の良さは、なかなかわからないのではないでしょうか。
(40代 経営者 女性)


自分の内面をしっかりと見つめることからすべては始まる、という素晴らしさが、この本を通じて広がっていきますよう、願っています。
(30代 病院勤務 女性)


この本は経営の本というより「生き方」を教える本だと思いました。
(50代 画廊経営 女性)


誰かの価値観を植え付けられてそれをするのが好きになった自分に気づくこと(P.31) 
→これに気づいちゃうと、一からやり直さないといけないし、面倒になるのを避けたい。今まで自分がしてきたことを否定されてるみたいで、本心になりたいけど、なってみたら「アラッ! 今と全然やってることが違うわ」ってなるのが嫌だから、たくさんの人は本心を隠してやってること多いと思う。
(19歳 高校生 女性)   


時間の記録を続けてきて、変化があったことは、以前より時間を意識して行動するようになったことと、あとは過ごしている時間の質を意識するようになったことです。
あと、気持ちの動きについて記入することで、自分がどんな気持ちだったのか、思い出して考えるようになり、自己分析につながっているように思います。
(30代 起業準備中 女性)

 
本をあまり読んだことのない私は、読めるかどうか不安でしたが、
立ち読みしているうちに、何か暖かいものが流れ込んでくる感じがして嬉しくなり、本を買って帰りました。
久し振りに、ワクワクした気持ちになり、一気に読んでしまいました。
身体の中から、力が湧いてくる感じがして、自分が変われそうな気がしています。
(50代 起業準備中 女性) 

申し込み.jpg
煌麗塾とは2.png
コンサルティング.png
セミナー情報.jpg
プロフィール.jpg
ブログ.jpg

Copyright (C) 2012-2020  煌麗塾 & Naomi Okochi All Rights Reserved.