ミッション ナビゲーター

​養成講座

お客様に感謝されLMA理論を実践しながら講師同士で応援しあえる仲間になれるミッションナビゲーターって?

​志を見つけるミッションナビゲーター養成講座を受講するとどのような変化があるのかをお伝えします。

昼間の結婚式

ミッションナビゲーターとは

LMA協会が公式に認定する資格のひとつ。

ミッションナビゲーターとして大きな活躍が期待されています。法人研修の講師として活動も出来ます。1対1の個人セッション、及び、1対複数のグループセッションの提供が出来ます。

ミッションナビゲーターとは、養成講座(通信教育講座含む)を受講し、LMA理論により、自己マネジメント手法、コミュニケーション術、多様性を享受するマインドなど、自由を前提とした自己実現・自己開発を促進し繁栄するために必要な知識と技能を体系的に学び、実践できる唯一の資格を持つ専門家です。

 

ミッションナビゲーターとして活動するためには、当協会が実施する資格認定試験に合格し、協会員になる必要があり、経験や習得度により3級から1級まで取得することができます。詳しくは<資格を取るには>、<認定試験について>各ページをご覧ください。

下記の講座・セミナーを開講することが出来ます。

↓↓

開催可能講座一覧

​01

​志ワーク体験セミナー

02

志ワークスペシャル

個別セッション

03

潜在意識の

書き換えセミナー

04

MISSION CAFE開催

ミッションナビゲーターの2つの役割

役割 1

内側から魅力を引き出す

LMAプログラムを体験していただく時、参加者の中には「セルフイメージ」が低いために、人生に不安を抱く人は少なくありません。

そのような場合を想定し、ミッションナビゲーターは参加者の皆さんが参加される時から歓迎の気持ちを充分に伝えます。

また、「ここにいていいんだ」という安心感を抱いていただくため、アイスブレークからはじめることも多いです。

 

ミッションナビゲーターは、プログラムに沿って参加者を成功へと導きますが、単に「手法」を教える人ではありません。

参加者本人が自発的に自分の意見や考えをアウトプットしていくことを尊重します。

 

 

先行きの見えない未来について悩む時は、ストレスがかかるものです。

しかし、自分自身を知り、自分の使命をどのようにイメージするかを漠然と悩むのではなく

補助線となる「良質な質問」を提示することによって参加者自身が自発的に答えを導きだすことができます。

 

ミッションナビゲーター資格者は参加者の気持ちや表現された言葉に寄り添い、時には専門的な見地からの意見も伝えるなど、

心からのコミュニケーションによって共に時間を過ごし、その人ならではの使命の実現をサポートします。

役割 2

存在を受け入れる

同じ対象物を描いても、一人として同じ絵にはならないように

一人一人の性質や表現方法は違っています。

そうした違いが許され、自由に発揮できること自体が豊かな社会をつくる基礎であると考えます。

 

自分と他人との違いを楽しみ、理解しつつ本質においては信頼と愛によって認めあう場であることを伝えます。

 

自分に正直に表現した考えが他者に受け入れられることによって参加者は人として存在することへの根源的な喜びを感じるのです。

ミッションナビゲーターでできること

1級取得以上のミッションナビゲーターは、オリジナルプログラムの作成を手がけることができます。

 

●思考への刺激があるか

●それぞれの自己表現を追及できるか

●成果の高い時間が過ごせるか

●誰でも無理なく答えを導き出せるか

●単なる作業にならないか(行動に変化を起こすことができるか)

●創造的になれるか

 

 

などをポイントに、複数のミッションナビゲーターによってプログラムを磨き上げていきます。

多くの方が自己発見を楽しみながら挑戦できる人生を送っていただけるよう、さまざまな工夫を凝らして、プログラムは作成されます。

​ミッションナビゲーター活躍の場

<<教育の場>>

子どもたちの個性と自主性を育むためのアプローチとして、あるいは総合学習などの授業として行います。

【実施場所】 小学校、中学校、子ども教室、学習塾

 

<<シニア活躍の場>>

セカンドライフをどのように充実させていくのかを見つめなおすプログラムとして市民大学などの講座として行います。

 

【実施場所】 地域センター、集会所

 

<<労働・研修の場>>

適性に合わせた仕事の配置を行うのは組織リーダーの最も重要な責務です。

また、個人のミッションと組織のミッションが同じ方向を向き、適材適所を行えば組織の爆発的な生産性向上を期待できます。

自己マネジメント・組織マネジメントの研修として行います。

【実施場所】 各企業内、各種研修センター

 

<<福祉の場>>

心に問題を抱えた子どもたちへのケアとしてグループワークあるいはパーソナルセラピーを行います。

【実施場所】 NPO、各福祉機関

 

<<起業支援の場>>

女性の起業や脱サラ起業を行う前に、

ミッションを明確にする作業は起業を成功させる必須のステップです。

起業前の相談やセミナーとして行います。

 

【実施場所】起業支援、コワーキングスペース、

 

<<就活・転職支援の場>>

就活・転職活動中の方へ自己分析の一つとして個人相談およびグループワークセミナーを行います。

 

【実施場所】就活・転職支援施設、大学キャリアセンター

資格取得のご案内

資格を取るには

ミッションナビゲーターになるには、当協会の各種講座または通信講座を修了し、当協会の認定試験に合格することが必須です。どなたもまずは3級の資格を取得します。その後は各々の活動状況や目的に合わせて2級以上の資格取得が必要となります。

​説明会を無料で開催しております。