​法人の方へ

スクリーンショット 2018-11-14 22.23.56.png
わずか3時間.png

人が自発的に動き辞めない組織とは?

人が自発的に動き、人が辞めない組織とはどのようにすれば実現できるのでしょうか?

今私たちは大きな時代の変化の中にあります。

今までの学歴社会、終身雇用制度が崩れ

人材が流動的になり、雇用環境にも大きな変化が起きています。

時代の転換期には今までのシステムがうまく対応できなくなります。

社会が大きく変化する中で、従来の考え方と現在の考え方にギャップが生じるからです。

新しい時代に適した組織のしくみを新しく組み立てていく必要があります。

ここに変化をチャンスに変えるヒントが2つあります。

自発的に.png
スクリーンショット 2018-11-14 22.33.41.png
心の豊かさ重視.png

もう一つのヒントはこちらのグラフです。この表の2つのグラフは、一般消費者に、

「心の豊かさか、モノの豊かさか?どちらに重きを置きますか」という世論調査です。

 結果は、60%以上の人が「心の豊かさ」を重視していることがわかります。

では、会社の中ではどうでしょうか?
企業の中であっても同じで、社員も心の豊かさを追い求めています。

では社員の心の豊かさとはどんなものがあるのでしょうか。

心の豊かさにつながるものとは

仕事が楽しい・わくわくする 仕事を通じて成長を実感できている
自分の能力が発揮できていると感じる 良い人間関係に恵まれている
人の役に立っている喜びを感じる

 

ここで注目すべきは、休みが欲しいとか
福利厚生が充実しているということはメインではないということです。

次の組織.png

人の心の変化に伴って、組織のカタチも変化しています。

モノ中心から心中心に進化しています。

目に見える成果を求めることは、企業にとって大切なことです。

しかし、成果を求めるあまりギスギスした人間関係になっていないでしょうか?

新しい次元の組織ではココロが中心になります。

そして、理念や志によって人の心を動かす「共感」がキーワードになります。

Facebookに代表される「いいね」ボタンを押されるとうれしいですよね。

NPOでの成功も、私が理念を熱く語ったことにより、

共感の渦が生まれ私の理念に熱烈に共感してくれたスタッフがあつまり、応援してくれました。

その共感が人を集め、クチコミが広がって売り上げまで伸びたという経緯があります。

人は、背景にある思いやそこに至った経緯など人の心に共感する傾向があります。

何のためにそれをするのかといった夢や理想、理念といった背景がとても重要になってきます。

今岡さん.png
スクリーンショット 2018-11-14 22.06.30.png
スクリーンショット 2018-11-14 21.42.32.png